新津々浦駅・北口3番バスのりば

1/7

SAF+ SHOWCASE参加

 

2018年5月15日-17日/シアターグリーン BASE THEATER

▶︎上演台本◀︎

フライヤーより

春よ、今はもう過ぎて、私たちはここのバス停で、雨が降るのを待っている。雷が降るのを待っている。

寒い冬は終わった。夏がもうすぐやってくる。半袖のシャツを準備して、これから、日程をあわせよう。

パンフレットより

ご来場ありがとうございます。

大学生活はあっという間で、過ぎた時間を振り返ると、全部が矢のように過ぎていきました。

母の日の帰り、大雨の中、バス停でバスを待っていたら、はとこに会いました。

今、僕は演劇をやっていること、はとこは社会人三年目で残業が増えて来たことを話しました。

去年のSAFから約10ヶ月が経ち、また同じ場所で演劇を上演します。違う作品ですが、あの時と変わったことはなんだろうと思います。

きっと、この公演もあっという間に終わり、それぞれ僕たちは大学生活に戻るんだろうと思います。

ありがとうございました。またお会いしたいです。

出演

小見朋生  宮ヶ原萌  飯塚シオン

稲垣廉  河﨑正太郎  輿石恒太

白鳥悠香  鳥井さなつ

スタッフ

脚本・演出・宣伝美術/三橋亮太

舞台監督/水澤桃花(箱馬研究所)

照明/朝倉白水

音響/久志瞳(HitmYusica)

制作/大川あやの 長谷部利器 

   田中雄一朗 石本秀一 行成小夏

主催・製作/(株)アリー・エンターテイメント

協力/シアターグリーン

シアターグリーン学生芸術祭運営事務局