新型コロナウイルス感染症に伴う演劇公演『郷愁という惑星?』の対応について

日頃より、譜面絵画の活動に関心をお持ちいただき、公演に足をお運びいただきまして誠にありがとうございます。

3月26日(木)〜29日(日)に公演予定である譜面絵画 Vol.10『郷愁という惑星?』におきまして、今回の新型コロナウイルス(COVID-19)への対応をお知らせさせていただきます。


ご存知の通り、ここ数日で様々な演劇公演やイベントが中止になっています。

2月26日(火)に「この1、2週間におけるイベントの中止、延期もしくは縮小などの対応をするよう」に政府からも発表がありました。

▼『イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ』

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00002.html


三月末の公演ということを踏まえまして、今回の『郷愁という惑星?』におきましてですが、現在のところ、細心の注意を払いながら、公演を実施させていきたいと考えております。今回の会場であるSTスポットの対応は下記のようになっています。

▼『新型コロナウイルス感染症の流行に伴う対応について』

https://stspot.jp/news/1480.php


今後も最新の情報や状況をみながら随時状況をお知らせさせていただきますので、中止・延期になる可能性も未だあるということをご理解お願いいたします。


そして、今回の上演にあたって、ご来場いただくお客様には、感染予防・拡散防止のため、以下のことをご理解・ご協力いただけるようにお願いいたします。


______________________


まず、感染ルートは飛沫感染と接触感染とされていますので、この二点を注意しながらの対応を心がけていきます。


!上演について

上演中に俳優の飛沫が客席に届く演出の予定は現在ございません。

そして、現在、出演者・スタッフにおきまして、新型コロナウイルス感染症に感染しているものはおりません。出演者の体調不良等が出ました際には、随時発表をさせていただきます。感染予防・拡散防止のため、スタッフがマスク着用をする場合がございます。


!観劇について(会場について)

STスポットはいわゆる閉鎖的な空間ですが、開場前、終演後の換気や消毒等におきまして、万全の状態を徹底いたします。


!観劇について(お客さま自身について、エチケットについて)

発熱や咳などの症状が継続している場合には、できるかぎりですが、観劇をお控えていただきたく存じます。

また、観劇されるお客さまにつきましては、どこも品薄ですが、ぜひともマスクの着用をお願いしたいです。こちらからの新品のマスクのご提供に関しては、残念ながら現状手に入れることが難しく、それぞれでの徹底を何卒お願いいたします。

そして、咳やくしゃみをする際には、周囲の注意を払って口を抑える等のエチケットの方をお願いいたします。

受付には除菌用のアルコールも準備する予定ですので、ぜひご利用ください。

全てのお客さまに安心・安全の観劇体験をしていただくために、どうかご協力お願いいたします。


!チケットキャンセルについて

最後に、今回のご予約のキャンセルやお問い合わせにつきましては、以下のメールアドレスにご連絡をいただけるようお願いいたします。

fumen.kaiga@gmail.com

Peatixにてチケットをご購入いただきまして、今回の事態を受けて、キャンセルをご希望のお客さまにつきましても、こちらのメールアドレスにて個別に対応をさせていただきますので、お問い合わせください。


_______________________


様々な憶測や情報が数多く飛び交っておりますが、

私たちが出来る限りの、安全で安心な観劇空間を準備いたします。

どうか、よろしくお願いいたします。


譜面絵画