創作日記 #3


今回は前回予告した通り、参考にしていたり・関連している音楽やPVを紹介していきます。いままでに紹介した『陰翳礼讃』と『老人と海』は本でしたが、それと同じようなトーンで、音楽やPVを紹介出来たらと思っています。よろしくお願いします。


今回は『わたしたちの ひかりの  いえ』というタイトルの公演です。今公演はTPAMフリンジに参加するということで、英語のタイトルも用意しています。英語のタイトルは『Our Lighthouse』と決めて宣伝をしています。ワイルダーの『わが町』が『Our Town』となっているように、『Our Lighthouse』を日本語に直訳するのならば、「lighthouse」は、灯台という意味の単語ですので、『わが灯台』という意味になっていると思います。

外国の方には、日本の方とは印象が違う風に思われてしまうかもしれませんが、そこを肯定して考えています。受け取る印象は違くても、イメージを近づけるためにこのような英タイトルにしました。


今回の本題に入っていきます。

まずは、『lighthouse』という単語を検索して出てきて良いなと思った曲を紹介してみます。


Lighthouse/salyu

https://www.youtube.com/watch?v=l043BUJMyfI

中学の頃からsalyuを聴いています。この曲を音楽番組で聞いてsalyuを聴き始めました。この曲は知っていたのですが、「lighthouse」で調べてみると一番上に出てきます。

このPVは、3.11の復興を願って逆再生で作られています。ダンサーと跳ねる水面が違和感を持ちつつも、美しく感じられます。落ち着いていて、好きな曲です。


Lighthouse/Nicky Romero

https://www.youtube.com/watch?v=6pH8f0MA--0

PVのストーリー性が好きです。映像で物語が理解できるように作られています。曲の抑揚と映像がリンクしているのが感情を上げます。最初にPART1と始まるように、映像に続きがあるのでしょうか。最後の女性の後ろ姿も続きがある感じですよね。まだ見つけられていないんで見つけた方は教えて欲しいです。


Special Favorite Musicの曲は、最高に刹那的だけど、どこかに懐かしさがあって、歌詞もドキってするようなことも言ってくれます。それでも清涼感で全部を包んで、耳あたりが良いままひとつの答えに導いてくれる感じがしてとても好きです。その中でも『GOLD』と『Royal Memories』を紹介します。


GOLD/Special Favorite Music

https://www.youtube.com/watch?v=BRsbbCX7_Hg

素敵な曲です。陰鬱さとか現実のしんどさとかを、ただ楽しさやテンションを上げるのではなくて、その人自身を純粋に後押ししてくれる感じが好きです。


Royal Memories/Special Favorite Music

https://www.youtube.com/watch?v=Lo7y-YN0aZg

PVのスピード感と色合いが、歌詞の素晴らしさを全力でパワーアップさせます。


最後に一曲紹介して終わりにしたいと思います。


グッドバイ/toe

https://www.youtube.com/watch?v=SaicC0AFwUc

最高にかっこいいです。画質の荒さとかPVが全部コマ撮りなところもかっこいいですが、シンプルな歌詞が、意味を持ちすぎず離しすぎず、ただ信頼できるように力強いです。



今回は以上です。

次回は、作品にまつわる少しまとまった考えを書いていこうと思います。